著者紹介

  1. Home
  2. 著者紹介

著者紹介

著者

全般編纂

柳原 光[やなぎはら ひかる]

立教大学文学部教授、同学部長、立教大学キリスト教教育研究所(JICE:ジャイス)所長、プール学院短期大学学長を歴任。フィリピン、ニュージーランド、アメリカ、シンガポール、マレーシアなどにおいてファシリテーターを養成・指導。
日本におけるNTL(全米教育協会)の人間関係基礎訓練(Tグループ)を指導。
ラボラトリー方式による体験学習としての人間関係トレーニングの始祖。

1918年
1941年
東京帝国大学文学部卒
1948年
京都大学大学院哲学科研究生修了
1951年
ケンブリッヂ聖公会神学院卒(M.Div.)
1958年
コロンビア大学博士課程卒業(Ph.D.)
1994年
卒去

JICE執筆スタッフ

吉村庄司
(日本キリスト教教育研究所(JICE)所員)
R.A.メリット
(日本キリスト教教育研究所(JICE)所員)
W.エルダー
(日本キリスト教教育研究所(JICE)所員)
中堀仁四郎
(日本キリスト教教育研究所(JICE)所員)
佐川智恵子
(日本キリスト教教育研究所(JICE)所員)

執筆協力スタッフ

国谷誠朗
1928年生 1953年、東京大学文学部心理学科卒。東大医学博士
花房泉一
1928年生 1955年、東京神学大学大学院卒。神学修士
津村俊充
1951年生 1977年、名古屋大学大学院心理学専攻博士課程前期修了
教育学修士
平木典子
1936年生 1959年、津田塾大学英文科卒
1964年,米国ミネソタ大学大学院卒(M.A.)
福山清蔵
1948年生 1973年、立教大学文学研究科修士課程修了
星野欣生
1930年生 1953年京都大学法学部卒

開発者の想い

大澤 邦雄[おおさわ くにお]

Remember

私がプレスタイム社の設立準備をしていた1974年頃の研修の多くは、講義方式による一方的に「何をどうすればよいか」という方法論を教え込む「How to研修」が殆どでしたが、私が体験したJICE(※1)主催の体験学習によるヒューマンスキル研修は、行動科学をベースにした人間および人間関係に焦点を当てたもので、「自ら考え主体的に行動する」ことを学ぶという画期的な研修プログラムで、私はすっかり虜になってしまいました。そして、JICEの研修で出会い意気投合した日本航空・整備訓練所長の大木さん、知人の南山短大教授の星野さんと共に、JICE所長であり、日本におけるラボラトリー方式による体験学習の始祖である柳原 光先生(※2)に、体験学習の様々なワークのマニュアル化を進言しに先生の自宅に行きました。ところが…
『皆さんは、人間関係という難しい問題をマニュアル本にするというのですか!』
『人間関係のプロセスを文字にできると思っているのですか! 帰って下さい!!』

と一喝されてしまいました。
普段は柔和な柳原先生の顔が、この時ばかりは鬼気迫るものがあり、私たち訪問者は、柳原先生の自宅(立教大学構内)から年末の寒風に吹かれながら、すごすごと池袋駅に向かいました。
 *1…JICE(ジャイス):立教大学キリスト教教育研究所
 *2…柳原 光(立教大学文学部教授・JICE所長)1995年卒去

 それから1年、大木さんと私は「JICEが提唱する個人の主体的な気づきをベースとした体験学習による人間関係トレーニングの社会的な意義」を前面に押し出して、何かと機会をつくり柳原先生の説得に当たりました。
1975年春、先生から『マニュアル本を創りましょう!』との電話をいただき、私はしばらく絶句して「これから伺います!」という言葉だけを伝えて事務所を飛び出しました。

 その後1年ほど執筆と編集を柳原先生とJICEの方々と共に紡ぎ、1976年4月1日に「Creative O.D. 第一巻」の発売に漕ぎ着けました。
この時は、嬉しかったです!良好な人間関係づくりをベースにした組織開発(O.D.)のための体験学習マニュアルができたのです。本当に嬉しかったです!
柳原先生もJICEの方々も大木さんも完成したマニュアル(Creative O.D.)を手にして、「これは素晴らしい傑作だ!」「ラボラトリー方式による体験学習を世の中に普及できますね!」と大変満足をしていただきました。
お客様の反応もすごく、「よくぞこんな素晴らしいマニュアルを創ったね!」と多くの方々から絶賛を頂きました。

 

以降、16年の月日を重ねて「全五巻」を完成させ現在に至りますが、教育・研修担当者の方々からは、知る人ぞ知る「座右の書」・人間関係トレーニングの「バイブル」などと言われるようになり、今では、企業や団体だけでなく様々なワークショップや学校、市民活動などでも使われるようになりました。

私としては、会社や地域社会・そして家庭内にも、ますます広がってきている人間関係の不毛や無関心、信頼関係の不成立による様々なトラブルが毎日のニュースを賑わす現在、このクリエイティブO.D.の普及および正しい使い方を全力を投入して広めていかなくてはと覚悟を強めております。

柳原先生がおっしゃっていた言葉が、時代を超えて響いて聴こえてきます。

時は流れ人は変わっても、関係的存在としての人間の、
「関係」への根源的希求は変わらないばかりか、ますます深まっているように見えます。
今こそ、体験学習による人間関係訓練が必要である」と思われます。(柳原 光)

記:株式会社プレスタイム 代表取締役社長 大澤邦雄

  • ユーザの声
  • 開発者の想い
資料・サンプルダウンロード
資料請求・お問い合せ

出版・開発元 株式会社プレスタイム

どんなに小さなご質問でも、
よろこんでお伺いいたします。
お気軽にお問い合わせください。

0120-033-796

お問い合わせ